通信制高校や大学に進むためのカリキュラム|受験生必須ニュース

学生

合同で行うメリット

教師

進学イベントに参加することで、自分にあった大学を探しだすことが可能です。また、進学イベントでは、直接大学の担当者に様々な質問をすることができますので、とても参考になるといえます。

読んでみよう

自由度が高い学校

文房具

最近では、多くの高校、専門学校、大学などがあり、一人ひとり自分が進みたい道を進められるようになっています。
中でも自由度が高いのが通信制高校です。
通信制高校は、全日制や定時制と同じ学校になります。学年制ではなく、単位制になっているのが他の高校と違う面です。
基本的にレポートの提出、直接指導、単位認定試験を行なって単位を取得し、卒業していくという流れになっています。
ここで注意してほしいのが、通信制高校と通信制サポート校では、全くの別物です。通信制サポート校では、高校卒業の資格を取得することができないので知っておきましょう。

通信制高校に通うことでいろいろなメリットが存在します。
メリットの一つとして自宅や家庭教師、通学など、学習スタイルを自分の好みで決めることができます。次に通信制高校なので集団学習ではなく、個人指導になるのできめ細かく対応してくれます。マンツーマンでの指導になるのでわからないこともしっかりと教えてくれるというメリットがあります。
また、通信制高校では大学進学したいと思っている方にもおすすめです。というのも、大学進学に特化したクラスやコースがあるのです。そのため、大学進学に向けてのカリキュラムを受けられるようになっています。さらに、専門分野に特化した特別授業を受けられるようにもなっています。
これらのメリットがあるので、時間を束縛されるのが嫌な方や家庭の事情でどうしても高校に行けないのであれば、こういった通信制高校を選択する方法もあります。

楽しく学ぶ

勉強

ぷちどらは小学生に上る前の子ども向けの教材です。コースは年齢に合わせて選ぶことができ、親子で楽しめるアイテムがたくさんあります。そのため、遊びながら自然に学んでいけるのです。

読んでみよう

サポートする

文房具

私立などの中学校に進学するためには、受験に合格する必要があります。そこで、小学生のうちから、中学受験の対策を行う必要があるのですが、生徒も学力レベルにあった学び方を選ぶことが大切です。

読んでみよう